東京都在住のS様

東京都在住のS様

S様、都内よりわざわざお越しいただきありがとうございました。

S様のお勤先は、有名カー用品のメーカー様で、会社のブログに今回の練習をご紹介いただけるということで、大変うれしく思っています。

最近は、私も横着になってしまって車の洗車はスタンドの洗車機で済ませてしまっていますが、若いころは車が大切で手洗い洗車が当たり前。

その時に使用していたワックスが、なんとS様がお勤めの会社の物でした。!(^^)!

S様お勤先のワックスは、研磨剤が入っていないと友人に言われ、これが一番いいよ。と勧められて長い間使用していました。

S様がブログをUPしていただけ次第、リンクを貼らせていただきますので皆さんもぜひ一度、S様のお勤め先の製品を使用してみてくださいね。

ホントお薦めですよ(#^^#)

これから、お仕事のイベント等でお車を使用されるS様。

いろいろな車種に乗られるご予定だそうです。

イベント等がある会社の方は、移動も多くて大変そうですね(;”∀”)

お仕事で沢山運転をされるのは大変でしょうが、これからも安全運転で頑張ってくださいね!


さて、某駅前より緊張のスタートとなります。

S様も最初は皆様同様、少々緊張気味でしたね。

でも、スタート早々いきなりの左折にも上手に対処されて、上々の滑り出し(^▽^)/

続けての右折。

これまた上手に曲がっていただけました。

曲がり方がうまくいっても、歩行者や対向車に十分注意してくださいね。

何度か右左折の練習をして、歩行者や対向車にも注意ができるようになったので、次は2車線道路練習へ。

車の運転は、注意をするところが山ほどあるのですが、ペーパードライバーの方が運転で苦手なことに2車線道路での車線変更と車庫入れがあります。

車線変更は、変更しようとする車線の車の状況や速度、前を走る車の状況を一瞬で判断しないといけないので非常に難しい運転技術になります。

そのような運転技術が必要な車線変更もS様、周囲の車に迷惑をかけることもなく、車線変更の練習ができていました。

もちろん、一人で運転するようになると、車線変更は緊張するかもしれませんが、最初は無理をせず、安全な感覚を確保して車線変更してくださいね。

すでにこのころは、緊張も和らいでいた様子に見えました。

「ん~、S様なかなかやるな」と私の中の気持ち。

これだけ上手に走できているのならば、次は少々狭い道。

電信柱も出っ張ていて対向車も来る、中央線のない道路。

車両の感覚が大切なのですが、対向車も電信柱もS様、上手にクリアできているように感じました。(*^^)v

さらにこのころは、すっかり運転を楽しんでいるご様子。

「車庫入れはやりますか?」の私の問いかけに「やります!」とのご返答。

車庫入れは、大抵の方のご要望項目。

この仕事をしていて、一番難しいのは車庫入れをアドバイスすること・・・( ;∀;)

もちろん最初はS様も考えながら、考え過ぎながら車庫入れしていましたが、ちょっとしたコツを掴んでからは、ペーパードライバーだったとは思えないほど車庫入れできるようになっていました。

あとは、一人で運転を開始したときの車庫入れを、いかに緊張しないでできるかだけですね。

今回の練習で、S様には少しだけでしょうが車庫入れ方法をご理解していただけたのでは・・・と勝手に思っています。

そして、練習も終了の時間になり、出発した某駅に到着。

私の「お役に立てましたか?」の一言に「練習して良かった! 」とおっしゃっていただけました(^_^)v

この言葉が私にとっては一番の誉め言葉です。

これからお仕事で運転されるということは、危険な体験もあると思います。

安全には十分注意して、楽しいカーライフをお過ごしくださいね( ^ω^ )ニコニコ

今回はベネファーストをご利用いただき誠にありがとうございました。